JUGEMテーマ:健康

朝から雨。今日は傘必携ですね。

 

さて、病院に行っても何の異常もなく、慢性的に腰や肩に痛みのある患者様がいらっしゃいます。

 

1.痛みがあると人は興奮状態になり、血管が収縮します

2.血管が収縮すると血管内の血流が悪くなり、血液中の酸素が減ります

3.血液中の酸素が減ると痛みを感じる物質を体は作ります

4.痛み物質で体に痛みが出ます→1へ戻る

 

この状態が痛みの悪循環です。

この悪循環をどこかで断ち切ってあげることが重要となります。

現に、これまで長年苦しめられた腰痛が、一度施術を受け痛みをとると、その後痛みは戻るものの、日を追うごとに痛みが和らいでいったという患者様も多くおられます。

この例なんかは、痛みの悪循環が断ち切られ、体本来の治ろうとする機能が復活したケースですね。

 

ただし、慢性的な痛みは整骨院では保険適用の対象外となりますこと、ご承知ください。

また、安易な自己診断は行わず、まずは病院などの医療機関でしっかりとした検査を行うことが重要です。

当院は患者様のお回復を第一に考えております。

お体の不調がございましたらお気軽に「にしやま整骨院」へご相談下さい。

 

 

 

 

それでは本日も、お付き合いありがとうございました。

 

にしやま整骨院 院長 西山健太

 

         にしやま整骨院         

 ■気軽にお問い合わせください!

 各種ご相談、お問い合わせはこちら!

 ■にしやま整骨院

 にしやま整骨院のホームページはこちら

 ■にしやま整骨院のお得な情報

 LINE@友だち登録はこちら